C取引所の登録方法

それでは、会員登録の方法を紹介したいと思います。
画面の手続きに従うだけなのでカンタンです。
読み飛ばしたい方は、次の>D買い方を読んでも大丈夫です。

もくじ
・会員登録の方法
・本人確認の方法

 

 

Coincheck(コインチェック)さんを例に解説していきます。
他の会社でも大差はないので、流れを確認しましょう。

 

@会員登録をします。

●任意の取引所のサイトに移動します。
例:コインチェック
https://coincheck.com/

 

 

●登録したいメールアドレスとパスワードを入力します。
パスワードは、数字を含む必要があります。
あとで変更できますが、強固なパスワードがおすすめです。

 

 

 

 

●入力したら、アカウント作成をクリックします。

パスワードは忘れないようにしてください。

 

●設定したメールアドレスにメールが届くので、URLをクリックして認証します。

 

URLをクリックすると、
メールアドレスとパスワードが設定され、アカウントが作成されます。

 

 

以降、そのメールアドレスとパスワードでログインします。

 

これで、会員登録は完了です。

 

コインチェックを例にあげましたが、zaifでもbitflyerでも大体同じです。

 

なお、登録しただけではまだできることは限られています。
全ての機能を開放するには、本人確認をしましょう。

 

 

面倒かもしれませんが、あのとき登録しておけば・・・!
と後悔することのないように、一気に手続きを済ませてしまうことをオススメします。

A本人確認をする

本人確認の流れはこうです。

 

(1)電話番号認証
(2)個人情報入力
(3)本人確認書類の提出
(4)ハガキの受け取り

 

 

(1)の、電話番号認証を行えば、すぐに5万円(取引所によります)まで仮想通貨を購入できるようになります。
今すぐに買いたい人はこれでOKです。

 

ですが、今後の取引のために一気に(4)まで済ませてしまいましょう!

 

あとあとでチャンスに直面して、「この取引所で今すぐ買いたい!」と思った時に、登録していなくて買えなかったなんてことになったら、悔やんでも悔やみきれませんね。

 

 

 

●ログインしたら「本人確認書類を提出する」をクリックします。

 

(1)電話番号認証
犯罪防止のためまずは電話番号を認証しないと仮想通貨は入手できません。
●携帯電話番号を入力し、「SMSを送信」をクリックします。

 

 

●SMSで届いた番号を、先ほどのページの「送信された認証コード」に打ち込み、送信するをクリックします。

 

これで電話番号認証は終わりです。

 

(2)個人情報入力
電話番号認証が終わったら本人確認書類の提出へと進んでいきます。

 

●個人情報を入力していきます。

 

(3)本人確認書類を提出します。

 

●写真をアップロードします

 

 

●最後に、「本人確認書類提出する」をクリックすれば完了です。

 

運営で人の目によるチェックが行われ、本人確認が完了します。

 

私はお昼頃提出して、ものの10分で確認完了メールが届きました。

 

 

数日後

 

 

(4)ハガキを受け取ります。

 

●数日後に登録した住所に送られてくるハガキを受け取ります。
本当にその住所に人が住んでいるのかの確認ですね。
受け取ってしばらくすると何もしなくても自動で「到着完了」メールが送られてくるので、これで全ての設定が完了です。全ての機能が解放されます。

 

お疲れ様でした!!!

 

>>Coincheckの公式サイトはこちら

 

>>bitflyerの公式サイトはこちら

 

>>zaifの公式サイトはこちら